スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



楽天トラベル(旅の窓口)
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夕凪の街 桜の国 

「夕凪の街 桜の国」
原作 こうの史代 監督 佐々部清 出演 田中麗奈 麻生久美子 他

今日は木曜日。シネプレックスのメンズデーにて今週で公開が終わってしまう「夕凪の街 桜の国」を鑑賞。
原作の内容や絵のタッチが好きだったのと、出演者も好きな人ばかりだったので公開前から楽しみにしていた。

内容はかなり原作を尊重しているように感じた。
出演者の容姿・イメージともに漫画の登場人物そのもので、何も知らない人は、漫画が先か、映画が先か分からないのでは…。

麻生久美子氏は、この役を初めて自分からやりたいと思ったと言っていたし、田中麗奈氏は、初めて両親を撮影に招待したと言っていたし。出演者にとっても思い入れの強い映画のよう。

前半の「夕凪の街」で泣き、後半の「桜の国」で泣き、エンドロールの音楽で映画を振り返って泣き…。
その中でも、細かい演出に笑わされたり…。
本当にいい映画。映画がまた好きになった。

  


スポンサーサイト



楽天トラベル(旅の窓口)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howshouldigotoutopia.blog113.fc2.com/tb.php/52-4e9d3378






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。